Member
メンバー

栗田 卓也

東京大学大学院新領域創成科学研究科・ハビタット・イノベーション研究社会連携講座・特任教授

スマートシティ実装プロセス 人財育成 東大 社会連携講座

1984年 京都大学法学部卒、建設省(当時)入省後、ケンブリッジ大学留学、宮崎県庁出向などの後、内閣総理大臣官邸参事官室内閣参事官、復興庁参事官、東京大学公共政策大学院特任教授(兼任)等を経て、2015年に国土交通省都市局長、2018年に総合政策局長、2020年に国土交通事務次官に就任。2021年12月より現職。ケンブリッジ大学土地経済学修士、千葉大学工学博士。
スマートシティ政策などの推進に尽力、制度と実務のブリッジ役を目指す。