Member
メンバー

宮田 翔平

東京大学大学院工学系研究科博士課程/日本学術振興会特別研究員(DC1)

脱炭素 東大

2017年東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。同年より日本学術振興会特別研究員(DC1)。専門は空調システムの制御最適化、不具合検知・診断。

関連プロジェクト

分野:ハビタット
脱炭素/次世代エネルギーシステム

運用制御により「脱炭素」を目指した超省エネ都市・建築を実現するエネルギーマネジメントシステムを構築する。
【研究リーダー:赤司泰義教授(東大)・鈴木敬(日立)】