Member
メンバー

伊藤 智道

日立製作所・研究開発グループ・脱炭素エネルギーイノベーションセンタ・環境システム研究部/研究主幹

エネルギー地域社会 日立

2000年 北海道大学大学院修了後、(株)日立製作所に入社。日立研究所に配属されて、系統連系用の大容量パワーエレクトロニクス製品開発に従事。独アーヘン工科大学との共同研究推進のため,2008年9月から2010年1月までアーヘンに滞在。太陽光発電用インバータの性能評価用PV simulatorの大容量化を推進。帰国後は産業用パワーエレクトロニクス、エネルギーマネージメント製品の開発に関する研究テーマを担当。

関連プロジェクト

分野:エネルギー
エネルギー

「エネルギー」は、 2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、Society 5.0におけるデータ駆動型社会を支えるエネルギーシステムについて検討する。トランジションシナリオを策定し、電力基幹システムや地域社会における技術的課題や制度・政策的課題に対する提言と具体的施策について取り組む。2021年3月に提言書「Society 5.0を支えるエネルギーシステムの実現に向けて」(第3版)を公開。

【研究リーダー:吉村忍教授(東大)・松岡秀行(日立)】