Member
メンバー

古井 祐司

東京大学未来ビジョン研究センター・特任教授

東大 アーバントランスフォーメーション

東京大学大学院医学系研究科修了、医学博士(2000年取得)。専門は予防医学、社会保障政策。東京大学医学部附属病院特任助教などを経て、2017年自治医科大学客員教授就任。2018年より東京大学未来ビジョン研究センター特任教授を兼務。2015年からは政府の経済財政諮問会議専門委員として骨太方針の策定過程にも関わる。30代で創業したヘルスケアベンチャーでの企業経営を通じて人的資本投資の重要性を認識する。